厚木リバーサイド住宅

厚木リバーサイド住宅

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
物件名 厚木リバーサイド住宅(第3回大規模修繕工事)
所在地 神奈川県厚木市
総戸数 PC造/地上3階(3棟)・4階(1棟)・5階(4棟)/8棟/199戸
コンサルティング内容 調査診断・改修設計・業者選定・工事監理(サッシ更新工事を含む)
サポート時のポイント

弊社の役割は、管理組合の皆様が推進する省エネ改修工事を、より効果が高く、美しい仕上がりにして成し遂げること、まさに設計の専門家としての役割を担いました。
具体的には、既存の窓開口の大きさに極力限近づけられるサッシの選定に始まり、引手や換気、防犯対応など細部についても綿密に打ち合わせ、サッシ仕様をまとめていきました。施工においては、こだわりとして、既存の窓枠シールと窓周囲の外壁塗装工事を先行して行い、止水機能の充実と躯体保護機能、出来栄えの向上を図りました。このことで施工者の手間は増えましたが、今後30年以上は長く使い続ける部位であるため、施工者も仕事へのこだわりと誇りとして快諾いただきました。
改修工事における設計者の役割は、華々しく別の建物になったがごとく建物を再生することへのご期待がある一方、できてしまえばとても自然で違和感がなく新築時同様によみがえり、「改修の痕跡がほとんど無いが、機能や性能、耐久性は、かなり向上して快適な暮らしを手に入れることができた。」という再生もあります。後者は、とても地味な役割ですが、むしろとても重要であると弊社では考えます。慣れ親しんだ終の棲家を、昔のイメージを随所に残しよみがえらせる。厚木リバーサイド住宅ではこうした皆様のお気持ちを強く感じました。いずれにしましても弊社は、どちらの立場においても、管理組合の皆様の良きパートナーとして日夜設計に励み、皆様のご希望に少しでも近づけられるよう全力でサポートします。